かゆいものを持ってきたー(感想)

チェコでお世話になっている代替医療士のヤルカさんが来日しました。

たった1ヶ月で再会できるとは。

10月にチェコでおこなった片野貴夫の古代文字ヒーリングのセミナーは好評だったようで、いくつか感想をいただきました。


 参加者の歌手の男性は、片野氏の個別のアドバイスどおり、カムロギ・カムロミうずうず気功を行ったら、本番前に準備練習しなくても、した時と同じくらい声が出るようになったと話してくれました。

また、他の参加者はセミナー時に書き上げた【龍体文字のひふみ祝詞】を家に持ち帰ったところ、子供が、その紙の上に乗って「足の裏がかゆい!」と言ったそうです。「お母さんが、かゆいものを持って帰ってきたー」と。エネルギーを敏感に感じ取ったのでしょう。

みなさん、真面目に実践していらっしゃるようで、何よりです。

 

そして、一般社団法人古代日本の癒し普及協会の本拠地、真南風では、ヤルカさんのボディプロテクション個人セッションを実施(11月29日)。

ヤルカさんは、中央ヨーロッパの古い知恵を携えた「自然療法」のスペシャリストで、体の悩みを解決していきます。参加者は、それぞれに、日本の伝統医療とは異なる、新たなインスピレーションを得られたようです。

こうして、すこしでも交流ができて、感無量。

 

 

 

 

 

☆2019年1月20日(日)【東京開催】新春バージョン「片野貴夫の古代文字気功治療セミナー」(東京都・江東区)

http://wp.me/p9kvCC-gG

☆2018年12月8日(土)「片野式カムロギ・カムロミうず気功実践教室」講師養成セミナー(松戸市)

http://wp.me/p9kvCC-gA


♪♪♪ 古代日本の癒し普及協会♪♪♪

http://kodaiiyashi.com