2019年ことはじめ【2つの龍と水の流れ】

新しい年がスタートしました。

今年も、よろしくお願いします。

さて、去年4月に『片野式カムロギ・カムロミうず気功』の本が出て、9ヶ月が経ちます。以前から毎日、うず気功を続けていてわかったことを、開発者の片野貴夫はつぎのように話しています。

「うず気功を続けると、皮膚の下のセルライトが分解するだけではなく、

体液が【透明】になるため、顔色が白くなり透明感が出てくることでした。これを川の水に例えると、【川の上流の純度の高い水】です。

老人と病人の顔色は【茶色】をしていますが、例えば、揚子江の河口のように生活排水がよどんでいるからです。

うず気功をすると、石にぶつかり、渦を巻く上流の清らかな水になります。」

かくなる私も、気功を始める前は、40歳でしたが、病気の道を進んでいたようで、顔色が茶色かったらしい。

体の中の水は,60%(成人)とも言われています。

今年は、うず気功を日課として、川の上流のせせらぎを目指しましょう!

さっそく1月20日は

東京スポーツ文化館@東京都江東区)で、「片野貴夫の古代文字気功治療セミナー」があります。

http://wp.me/p9kvCC-gG

第2部の書道の部では、

「龍体文字」と「龍踊文字」

龍という名前がつく神代文字は、2つが題材。

新春スペシャルとして、この2つの文字でお書き初め(ありがとう曼荼羅)をします。

当日(1月20日)は、このようなスケジュールを予定しています。

第1部は、簡単!片野式カムロギ・カムロミうず気功応用編

第2部は、新春書道。2つの龍「龍体文字」&「龍踊文字」

午前の部は、セルフォの使い方講習会(一般生活編)

若干、お席に余裕がございますので、ぜひご参加ください。

☆2019年1月20日(日)【東京開催】新春バージョン「片野貴夫の古代文字気功治療セミナー」(東京都・江東区)

http://wp.me/p9kvCC-gG

☆2019年2月16日(土)「片野式カムロギ・カムロミうず気功実践教室」講師養成セミナー(松戸市)

http://wp.me/p9kvCC-gA

 

♪♪♪ 古代日本の癒し普及協会♪♪♪

http://kodaiiyashi.com