【9月9日】片野式縄文古代文字気功治療&書道教室

9/9 片野式縄文古代文字気功治療&書道教室

片野貴夫の新刊「片野式カムロギ・カムロミうず気功」が発売になりました。
うず気功や古代文字の気功治療の手法を使って、病気にならない方法を学んでいきます。

uzu_cover_amazon.jpg



【片野式縄文古代文字の気功治療】
☆日時:9月9日(日)
13:30〜15:30(13:15より入場)


◎場所:からだと心のヒーリングスタジオ 真南風 ma-pai
(常磐線馬橋駅東口すぐ)
 松戸市馬橋301-1 片野ビル2階
https://ma-pai.jimdo.com


◎定員15名(要予約)
◎参加費:1名3500円(書道と同時にご予約の方は、両方で6000円)

*古代文字や呪文を取り入れながら、肩こり、腰痛、膝痛、花粉症などの症状を解消し、不調の予防法を各自に教えるグループワークです。


*片野貴夫の提唱する治療法・健康法には大きく「2つの特徴」がありますが、最新の情報も織り交ぜながら、体験していただきます。

<片野式カムロギ・カムロミうず気功>
「神代文字、呪文、うず」が合体したパワフルな健康法です。これは非常に大事なことなのですが、片野貴夫のモットーは、病気になってから治すのではなく、病気にならないように予防していくほうが大事と考えています。カムロギ・カムロミうず気功を毎日、続けると、小さな不快や症状を、その日のうちに解消していくことができます。体がバサッと変わるだけでなく、失ったウエストが復活したとか、顔が小さくなった、足が細くなったなど、美容にも良いという報告があります。

<古代文字の気功治療>
ツボに、文字を書くという衝撃的な方法です。
今までの、鍼や灸などとは比べものにならないくらいのスピード感があるメソッドです。このとき、オーリングテスト(セルフォという器具を使います)で、その人の今病んでいるところ、または予防するべき箇所(ツボ)を調べます。該当の皮膚に、症状にあった古代文字を書くと、皮膚の縮みが解消されます。ツボ診断には、オーリングテストを使いますが、自ら開発した、セルフォというグッズを使います。





IMG_5878 (1)


IMG_5892.jpg

IMG_5041.jpg




********
※オプションとして「ふとまに」や古代文字を、ヘナで描きます。

1週間から10日くらい消えません。
(1000円〜・希望者は当日お声かけ下さい)

※監修グッズのや書籍の販売コーナーあり。


【縄文古代文字書道教室】
☆日時:9月9日(日)16:00〜17:30 

◎場所:同上
https://ma-pai.jimdo.com
◎参加費:1名3500円(書道と同時にご予約の方は、両方で6000円)
◎定員:10名(要予約・下記をご覧下さい) 
◎持ち物:【墨と硯と半紙】または【筆ペンと普通の紙】

IMG_2875.jpg



*古代文字の成り立ちや古代日本人の精神性などをお話しします。その後、各自、実際に文字を書いてもらいます。書くだけでも、元気になります。

**ご予約**
「9/9 気功」または「9/9 書道塾」などとタイトルに入れて、
お名前、連絡先(携帯番号)を添えてお申し込みください。
予約先:下記の問合せフォームからお願いします。
(なお3日経過しても返信がない場合は、パソコンからの受信設定を確認のうえ、再度、アクセスをお願いします)




【プロフィール】1943年 千葉県生まれ。1983年 北京体育学院に留学、張広徳老師に気功を学ぶ。1987年 鬼木国際鍼灸学校卒業。1988年 千葉県松戸市に「健臨会」を設立。「予防医学」を提唱し、気功、太極拳(約30年)、鍼灸、整体などの指導を続ける。2008年 書の霊智塾(安藤妍雪主宰)において古代文字を習得。ホツマ文字をはじめ古代文字を使った治療法を導入し、多くの成果をあげる。オーリングテストを使ったツボ診断も好評。著書は『古代文字の気功治療』『すぐにつかえる気功整体テキストブック』『気功治療の実践』など多数。2014年2月に『神代文字言霊治癒のしくみ』、2015年3月に『神代文字言霊治癒のしくみ2』、2016年8月『神代文字で治療師にある』『神代文字練習帳』、2018年4月『片野式カムロギ・カムロミうず気功』(ヒカルランド)を刊行。
健臨会 http://kenrinkai.com
一般社団法人古代日本の癒し普及協会 http://kodaiiyashi.com